{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/3

00158-RJ-FVC013-01 Let It Go~ありのままで「アナと雪の女王」より: クリスティン・アンダーソン・ロペス /ロバート・ロペス:管弦楽三重奏(フルート、バイオリン、チェロ)

1,100円

※こちらはダウンロード商品です

00158-FVC013_Let_It_Go.pdf

958KB

・タイトル:Let It Go~ありのままで「アナと雪の女王」より ・ジャンル:ディズニー ・アーティスト:Idina Menzel、May J. 松たか子 ・作詞:Kristen Anderson-Lopez & Robert Lopez ・作曲:Kristen Anderson-Lopez & Robert Lopez ・編曲:井関るみ ・監修 --- ・ページ数:スコアとパート譜:全11ページ (スコア:5ページ/パート譜:各2ページ) ・編成:フルート、ヴァイオリン、チェロ ・演奏時間:約4分08秒 ・難易度:中級 《編曲者からのコメント》 2013年のディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』に使用された楽曲。 エルサが、幼少期以来ずっと抑えられてきた障害から解放され、何にも恐れずに魔法が使えることを歓喜し、歌いながら氷の城を築城するシーンで使われています。 シンコペーションが続く曲です。強い意志を持って数えてください♪ この編成は今までに楽譜としてなかなか見あたらない編成でした。弦楽トリオ用の1st.ヴァイオリンパートをフルートで演奏する場合が多いかと思います。 そこで、フルート、ヴァイオリン、チェロの楽譜をお探しの方のために、各楽器の特徴を生かし編曲しました。 3人での演奏ですが、管楽器が1本入ることによって華やかな印象になります。 是非!お試しください♪ 《ご購入時の主な注意事項》 ・楽譜は全て、デジタルコンテンツのダウンロード販売ですので発送はございません。 ・デジタルコンテンツ(ダウンロード楽譜)ご購入手続き後のキャンセルは、お受けできません。

セール中のアイテム